トップに戻る

弁護士法人大村綜合法律事務所は、長崎県(大村市、佐世保市早岐、時津町)に法律事務所を構えている弁護士法人です。主な業務対応エリアは、長崎県全域(大村市、佐世保市、長崎市、諫早市、西海市、雲仙市、島原市、松浦市、東彼杵郡、西彼杵郡など)です。

長崎県(大村市・佐世保市・時津町)に
法律事務所を構えている弁護士法人

電話でのお問い合わせ・相談のご予約は 本所(大村) 0957-27-3535 早岐オフィス 0956-76-8570 時津オフィス 095-894-5270 吉田事務所 0957-54-3750

MENU

個人再生 家を残したままパチンコでの借金を大幅減額

 

【トラブルの概要】

依頼者Xさんは、自分が住む住宅を所有しており、住宅ローンを支払っていました。

ところが、Xさんはパチンコにのめり込み、月に10万円をパチンコに充ててしまうようになり、生活できなくなったため借金をしてしまいました。

借金は複数の消費者金融から合計330万円を借りていました。

 

【弁護士の活動・解決結果】

小規模個人再生の申立てを受任しました。

無事に手続きを進めることができ、住宅は残したまま、330万円の借金を100万円に減額し、5年間での分割払い(月々約1万7000円の支払)をすればよくなりました。

 

【弁護士のコメント】

弁護士にとって、自己破産や個人再生のご依頼は典型的なご依頼の1つですが、依頼者にとっては今後の人生を大きく左右する出来事です。

小規模個人再生では、浪費による借金などの場合も減額することが可能です。また、住宅ローン支払い中の住宅を残したまま、他の借金を減額することができます。

Xさんは、家を残したまま、毎月の借金の返済額を給与で支払っていける範囲に抑えることができ、無事に生活を再建できる見込みが立ってよかったです。

 

 

 

 

 



にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ
↑↑宜しければ、ブログランキングのクリックお願いします。↑↑



2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ